スールシャールなのかソルスキアなのか決めてくれ

ライターの徳重辰典が書いた記事をまとめてます。noteはこちら https://note.com/tatsunoritoku/

プロ野球各チームのアカウントで最もバズった投稿を調べてみた〜パ・リーグ編〜

お題「#応援しているチーム

新型コロナウイルスで延期となっていたプロ野球も6月19日でついに開幕!!!

先日読んだ滋賀サポさんの「Jリーグ各クラブの公式アカウントで最もRT数の多いツイートを調べてみた」との記事が面白かったので、このプロ野球Ver.を調べてみた。

▪️集計期間 2019年3月29〜2020年6月14日
▪️ランキングは公式RT、非公式RTの合計数で決定

今回はそのパ・リーグ。サッカーと違い球団数が少ないため、各球団のベスト5を掲載する。

パ・リーグ6球団のTwitterのフォロワー数は以下の通り。

画像1

1位はホークスで100万フォロワー達成も近そうだ。続くのがファイターズでホークスと遜色のないフォロワーがいる。マリーンズ、イーグルス、ライオンズと続き、最下位はバファローズとなっている。

プロ野球全体でのTwitterフォロワー数最下位はベイスターズの17万4000フォロワー。カープTwitterアカウント自体を持っていない。

埼玉西武ライオンズ(昨シーズン1位)

まずは2019年のパ・リーグ覇者である埼玉西武ライオンズ

1位は昨年9月24日、パ・リーグ2連覇が決まったときのツイートで1万2900RT。これは納得。

2位は"平成の怪物"松坂大輔の14年ぶりのライオンズ復帰のニュースで1万2800RTとリーグ優勝に迫る勢い。開幕は二軍スタート予想だが、一軍でのマウンドが楽しみだ。

そして3位はリーグ優勝を果たし千葉の空を舞う辻発彦監督の胴上げの様子で7100RT

4位は9月15日、逆転のマジック9点灯で5160RT。絶妙にコミカルな画像が何とも山賊らしい。

5位は7月19日の対バファローズ戦、延長11回裏の中村剛也の逆転ホームランの動画で4919RT。僕はホークスファンだが、昨年の中村は本当に怖いバッターだった。

※余談

このラインより上のエリアが無料で表示されます。

ライオンズのアカウントの気合いの入った画像はスマホゲームのSSRみがあってクオリティが高い。

福岡ソフトバンクホークス(昨シーズン2位)

昨年の日本一である福岡ソフトバンクホークスで最もRTされたのは、10月23日、巨人を4タテしての日本シリーズ優勝のツイート。文字だけのシンプルなものだが、2万3800RT

2位は鷹の絶対エース・千賀滉大がノーヒットノーランを達成したとのツイートで1万4000RTを記録した。日本一に引き続き、テキストだけのツイートだがRTを伸ばした。

3位も千賀のノーノーのツイートで、こちらは動画で記録達成の瞬間を届けたものだ。1万2300RTを記録した。

4位はパ・リーグのCSを制し、3年連続の日本シリーズ進出を決めたツイートで1万1000RTを超えた。ホークスはシンプルなテキストだけのツイートにも工夫が見え、RTを伸ばしている。

5位は日本一に輝いた後の記念グッズに関するツイートで1万RTを超えている。

※余談

5位に今月で入りそうなのが、6月12日に広島カープとの練習試合で柳田悠岐が放った”変態ホームラン”。明らかに打ち損じの当たりだっただけに、実況アナも「えーっ」と驚きの声を挙げている。人間を超越してる...。

東北楽天イーグルス(昨シーズン3位)

イーグルスの1位は今年亡くなった野村克也元監督に関するツイートで1万3800RT楽天では2006年から4シーズン監督を務め、2009年には球団史上初のクライマックスシリーズ進出を果たした。

2位は東日本大震災から9年。これからも、頑張ろう東北とのツイートで8100RT

3位は宮城出身の2.5次元俳優・黒羽麻璃央さんの始球式のツイートで6300RT。黒羽さんは中学時代に肩を壊したが、ずっと野球少年だった。

4位は下水流昂獲得のニュースで4000RT。ちなみに下水流(しもずる)と読みます。

5位は鈴木大地がFA移籍で入団したニュースで3700RT。鈴木がいたロッテには楽天から美馬学がFAで移籍している。

余談

楽天では助っ人選手が使う英語のフレーズを通訳が解説する企画「EAGLES ENGLISH LESSON」をTwitterで公開している。

非常に面白いので、ぜひ他の球団もパク...真似してほしい。

千葉ロッテマリーンズ(昨シーズン4位)

マリーンズで最もRTされたのは鳥谷敬入団のニュースで1万2400RTだった。ちなみに鳥谷は2004年の阪神入団から一度も二軍出場がない選手。現在も一軍であり、このままいけば記録が継続されそうだ。

2位は昨年のドラフトの目玉・佐々木朗希の交渉権獲得のツイートで1万800RT。高卒ルーキーながら5月のシート打撃では160キロを記録するなど改めて大物ぶりを見せている。

3位は26年間マリーンズ一筋、福浦和也引退試合のツイートで6200RT。今季からは二軍ヘッド兼打撃コーチを務める。

4位はFAでイーグルスに移籍した鈴木大地のファンへのメッセージで5900RT。文章ではなく、動画でのメッセージになっている。

5位はソフトバンクからFA移籍した福田秀平のニュースで5100RT。2016年4月9日のバファローズ戦から276試合連続で無失策と言う抜群の守備力を誇るほか、打撃も良い。ホークスファンとしてもぜひ活躍してほしい選手だ。

余談

ロッテといえば、やっぱりお菓子。SNSと洒落の相性はバッチリで、ぜひ発売してほしい。

北海道日本ハムファイターズ(昨シーズン5位)

ファイターズのRT1位は、なんと2019年の開幕戦での中田翔の延長サヨナラ満塁ホームランで1万7100RT。昨シーズンはこれ以上のインパクトはなかったようだ。

2位は「帝京魂」杉谷拳士の5月23日楽天戦での2打席連続ホームランの動画で、1万3400RT

そして3位も杉谷5月23日楽天戦での1本目のホームランで1万2000RT

杉谷はこの試合のホームラン談話が7500RT、5月のサヨナラヒットが7000RT、さらに今年のOP戦のサヨナラヒットが5000RTとファイターズで最もバズる男となっている。いや愛されすぎだ。

4位は小笠原道大の帰還のニュースで、1万1700RT。ファイターズへ戻ってくるのは14年ぶりとなる。

5位は6月18日のDeNA戦でソトの打球を左膝に受けた上沢直之のニュースで9950RT。今年6月2日のロッテとの練習試合で350日ぶりに復帰当番。2回を投げて被安打4、2失点という結果で、栗山監督も開幕ローテ入りを示唆している。

余談

こちらも4000RT。結論:ファイターズのTwitterは杉谷に尽きる。

オリックス・バファローズ(昨シーズン6位)

昨シーズン、バファローズで最もRTされたのは関西ジャニーズJr「なにわ男子」が番組企画で京セラドーム大阪のグラウンドキーパーの仕事を体験。そこに選手数人が出演するというツイートで、3133RT

パ6球団で1万RTに届かなかったのは唯一。半分の5000RTにも届いていない...。

バファローズがんばれ!

2位はこちらのツイートで3000RT幻のホームランとは2017年6月9日、この日初一軍だったマレーロが本塁打を放つも、ホームベースを踏み忘れ。当時中日の捕手だった松井雅人がアピールし、本塁打は取り消しとなっていた。松井は昨年6月にバファローズに移籍し、マレーロとチームメイトになっていた。

バファローズがんばれ!

3位は昨シーズンの交流戦で中川圭太が首位打者に輝いたとのツイートで3100RT。昨季はホークスに次いでの交流戦2位だったバファローズだが、今シーズンは交流戦はなし。

バファローズがんばれ!

4位はアダム・ジョーンズ獲得のニュースで2750RTだった。

メジャー通算282発の期待の助っ人だが、練習試合の打率は1割台と不調...。

バファローズがんばれ!

5位に入ったのは8月31日、オリックスが5位に浮上した際のツイートで2500RT。なんだか泣けてくる...。

バファローズがんばれ!

余談

決して人気があるとは言いづらいオリックス・バファローズTwitter公式アカウントだが、バファローズには過ぎたるも...否そこを補って余りあるものがある。バファローズポンタだ。

昨シーズンのRT数1位はこちらで2万4500RTバファローズ公式1位の8倍の数である。

バファローズ・ポンタはスポーツ、キャラクターのアカウントとして非常に秀逸なので、SNSの担当者でまだ見たことない方はぜひ参考にしてほしい。

全体的に速報的な動画のRT数が高い結果となった他、選手の移籍に絡むものも数字を伸ばした。ホークスはアカウントのノリの良さが伝わるため、テキストでも数字を伸ばしている。

調べてみて驚いたのはファイターズの杉谷の圧倒的な強さ。愛されるキャラクター、「リアル野球盤」での認知度があるとはいえ、ここまで強いとは思わなかった。一方、バファローズは改善の余地がもう少しありそうだ。

記事が100いいねいったら、セ・リーグ編も作ろうと思います。